漢方スタイルクラブカードに空港ラウンジサービスは付帯しない

年会費1,575円の「一般カード」である漢方スタイルクラブカードには、旅行時に便利な空港ラウンジサービスは付帯しません。新たに、「漢方スタイルクラブゴールドカード」(仮称)というラインナップが追加されれば別ですが、その可能性は限りなく低いでしょう。

国内・海外旅行時に空港ラウンジサービスを希望される方は、漢方スタイルクラブカードとは別に空港ラウンジサービス用のゴールドカードを用意するといいでしょう。

空港ラウンジサービスには、大きく分けて、国内空港ラウンサービス海外空港ラウンジサービスの2つがあります。前者については、「低年会費ゴールドカード」に分類される一部券面を除き、「ゴールド」と名のつくカードほぼ全てに備わっているといっていいでしょう。JCB GOLD EXTAGE(20代限定)、シティ エリート、シティ リワードカードなどはいずれも年会費3,150円と低廉ですが、空港ラウンジサービス付きです。

一方、海外空港ラウンジサービスについては、ゴールドと名のつくものであっても付帯しないケースが大半です。年会費10,500円のMUFGカード ゴールドプレステージにも、三井住友VISAゴールドカードにも、年会費16,800円のJAL CLUB-Aゴールドカードにも付帯しません。

海外空港ラウンジサービスが付帯するのはダイナースクラブ提携カードと、スカイチームの上級会員資格「ゴールドメダリオン」が付与されるデルタ航空提携のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、そして、独立系VIP空港ラウンジプログラム「プライオリティ・パス」と提携したプラチナレベルのクレジットカードのみです。

目的に合わせて空港ラウンジサービス用のクレジットカードを用意するといいでしょう。

年会費 国内空港ラウンジサービス 海外空港ラウンジサービス
シティ エリート 3,150円 ×
シティ リワードカード ×
JCB GOLD EXTAGE(20代限定) ×
三井住友VISAプライムゴールドカード(20代限定) ×
UCカード ヤングゴールド(20代限定) ×
NTTグループカードゴールド 5,250円 ×
エポスゴールドカード ×
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 7,350円 ×
“ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード ×
楽天プレミアムカード 10,500円
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード ×
三井住友VISAゴールドカード ×
ゴールドカードセゾン ×
MUFGカード ゴールドプレステージ ×
アメリカン・エキスプレス・カード 12,600円 ×
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード ×
ANAワイドゴールドカード 14,700円 ×
ダイナースクラブカード 15,750円
JAL CLUB-A ゴールドカード 16,800円 ×
JAL アメリカン・エキスプレス CLUB-A ゴールドカード 19,950円 ×
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 21,000円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
ダイナースクラブ ビジネスカード
ANAダイナースカード
JALダイナースカード 23,100円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 27,300円 ×
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
JCBプラチナ法人カード 31,500円
SBIプラチナカード
JAL アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 32,550円

この中では、年会費10,500円ながら海外空港ラウンジサービス(「プライオリティ・パス」)が付帯する楽天プレミアムカードがかなりお値打ちと言えます。

このページの先頭へ